TOPページ > ヘルペスの基礎知識 > ヘルペスの予防と治療法

ヘルペスの治療法

スポンサードリンク


ヘルペスの治療法としては、基本的に抗ウィルス薬というウィルスに対する薬が用いられ、これでウィルスが増殖するのを抑えます。 例えば、口唇ヘルペスを治療する場合には、抗ウィルス効果のある飲み薬か塗り薬が使われますが、それぞれの症状やヘルペスができた場所によって使い分けられます。 また、性器周辺にできる性器ヘルペスの治療法にも、抗ウィルス効果のある薬が用いられます。 患部に抗ウィルスの塗り薬を塗ったり、飲み薬を飲んだり、注射をしたりと、患部の状態や症状に合わせ、ヘルペスの治療法の中で、最適と思われるものを採択していきます。

いずれにしても、ヘルペスは早めに治療すればするほど、ウィルスの増殖が抑えられて、早めに改善することができます。 特に、ヘルペスは再発しやすいということが特徴になりますので、早めに兆候をキャッチして、適切な処置を受けることが大切となります。 口唇ヘルペスの治療は皮膚科に、性器ヘルペスの治療は皮膚科や婦人科に行きましょう。

 

ヘルペスの予防

ヘルペスを予防するには、どうしたらいいのでしょうか。

基本的には、ヘルペスが発症するのは、身体の抵抗力が弱っている時とされています。 例えば、疲れやストレスが溜まっている時や風邪をひいた時などです。 このような時には、ゆっくり休んだり、栄養のあるものを食べたりして、体調を整えておくことが大切な予防法になります。

また、普段から運動などをして体力をつけておくこともヘルペスを予防する為には重要です。 とにかく日頃からしっかりとした健康的な生活をすることが大切なのです。

性器ヘルペスの場合には、性行為の際に相手に感染させてしまうことがあります。 基本的に、不特定の相手と性交渉をしないということと、体調が悪い時やヘルペスの兆候がある時には、性行為を避けるようにしましょう。

ヘルペスは感染力が強く、さらに、一度かかってしまうと再発の可能性が高いのも特徴です。 ですから、ヘルペスを予防する為には、原因となるような状態を作らないように、普段から十分に気を付けることが非常に大切となるのです。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る